2018/10/08

2018年ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』観劇

公演期間:2018年10月24~28日
場所:新歌舞伎座

書きかけなので話がまとまっていません







チケットを取ったのは公演の一ヶ月もない頃。2席だけ残っている席ということで、観るというか聴く感じで行ってきます!私後ろの席では絶対に行かないって前に書きましたね。何か複雑ですが…どうしても行きたかったから
今回ばかりはしゃーないです!!最うしろ最はし!!

本作の推し俳優は舞台写真見る限り反対方向にずっといる…席位置的に横顔しか観えないです。


初アメリカン作品観劇なのですが、この劇場ということはもしかして…旗!?
外は暗いと思うけど撮影出来るのか…?
申し訳ないけど、ジャージーと言えば岡山の美味しい乳製品を思い出してしまいますw

今回観劇することになった理由は、ここ最近ハマっている俳優さんが出てるからというのはあったが、それだけではなく、キャストさん全般歌・衣装・ストーリーも気になったから行こうと決めました。
俳優さんにハマると衝動的に観に行きたくなることもある。だけどそれだけでは行かなかったこともあるので。
とにかく、私は色んな作品をもっと気楽に観劇したい。

詳しい見どころは知らないのですが、歌が良い!一度聴いてみたかったのです。前回ジャンバルシャンとして観劇したレミゼ以来の福井晶一さんと、初観劇の海宝直人さんに超期待。あらすじはいつも調べてから行く予習タイプでしたが、今回そのような時間がなく、あたふたしてた……。
中川さんのインタビューが物凄い熱心。
そういえば中川さんもヘッズアップからの二度目劇場ですね。私は新歌舞伎座1789を観劇しました。
YouTubeで聴いた瞬間からもうずっと歌声が洗脳されてるw




長話もほどほどに。それではホワイトチーム、観に行ってきます!!!
今回、お写真はインスタの方にまとめてアップ…
スクロールして見ていただけると喜びます。



なつきさん(@natchi_dreamy)がシェアした投稿 -

実際、ほんの一瞬だけ劇場の空間を見渡している様に見えましたw
後ろだからそう見えたのでしょうかね…。でも確かに新歌舞伎座は距離は近いんです。





タクシー遅すぎです。時間とっくにすぎてます。でも、ぎりぎり間に合いました。新歌舞伎座は前にも行ってるので慣れてます。


出発時。タクシーの方が遅れてしまい、(私の中では)ぎりぎりで到着しました。
プレゼントBOXも分かりやすいところにあった。
同じようにラッピングされているものが多く、一安心。



5分ほどでまもなく開演。開演前から衣装が見えており、キャストの方が舞台上をうろうろしていた。こんなミュージカル初めて!
前の席の人の座高が高すぎて苦戦してたw(前の人の事気にするのは毎度の事だけど今回男性なのでかなり見えづらかった)これでも1階ではないので段差はかなりありました。

今回珍しくストーリーを予習しておらず、てっきり誤解していたところもある。
アメリカ人ではなくイタリア人の物語だったのですね。
観劇の途中から知りました。



私の推し俳優が相棒(?)撃ち殺す……!?
あそこのシーンはジャージー不良ボーイズっていう名前が合うと思う。子供の様に喧嘩している二人の演技がよかった。撃ち殺されるのを見たフランキーが泣きそうになってて、不意にかわいいと思ってしまったw(確かに血しぶきなんて飛んでいない)というか、死んだふりしただけ。フランキーが去ったあと二人はケラケラ大爆笑してた。(子供かw)


にしても本作、モニターがあって流れる映像が面白いですね。
動画編集もハマっている私としてここは見所です。
ひたすら上手にループされているのですが、スローされたりアップされたりリアルw
そして、お洒落好きの私にとって衣装もかなりの見所
やっぱり全員の全衣装をオペラグラスで観ます。
基本的にドット柄を取り入れている。よく見るとシャツもドットの色が変わっていたりと、衣装もこだわってると思いました。
…映し方がアメリカっぽい!(当たり前)
やっぱり聴いていると音覚えて弾きたくなりますねぇ。
管理人=音符苦手、昔から耳コピだけでピアノを弾く
近年ではDTMソフトで打ち込んだり…。




生で聴くと中川さんの歌声が尚更凄かった。本当に天使の歌声です!






噂の甲州弁は2幕はじめに使われていました。
おまわりさん達…めっちゃなまってるやんでももう一人のおまわりさんは福岡出身やで……?
(以下大阪弁で書いてみる)観劇で方言が聞けるとか超レアや。これは知らん俳優さんやとしてもほんまええで。何話してんのかその場では分からんけど、後で調べたらよう分かるし、方言男子というのに萌えんねん。
推しがかっこよく見えた所といえば、1幕で楽器を演奏している所。そして、一番身長が高いので3階でも十分スタイルよく見えた。衣装もめっちゃかっこいいシーンです♪




一番まともだと思ってた、ボブまで刑務所に。4名全員逮捕されました。
それにしても、どの曲も聴きごたえある。音楽がこの世になければ生きていけない私。クラシック・オペラ・洋楽(EDM)ボカロ・アニソンまで、もはや正反対のジャンルまで大好きなものの、また新たなジャンルが増えたかも!?レトロなロックを全く知らない私ですが、リズムにノリやすく楽しい曲が多いと思えた。終演後にも流れている曲は特に好き。福井さんが低音ボイスを披露…私は以前ジャンバルシャンで高音を聴いていたので少し驚きました。テノールのイメージだったけど、バリトンも出せるんですね!





ミュージカル界でも有名な「君の瞳に恋してる」
YouTubeで聴いているのとは歌い方が違った雰囲気でした。
…アレンジされている?
天井のミラーボールはJB限定ですね。(どうやって設置したんだ…)
ミラーボールは視界の位置、光も見渡せるので、この点は上の階でよかった。
ディスコの様な光景。バブリー!(あほ)


まあ何が凄いと言ったら実話&現在も実在している人のお話だから。
刑務所を出たり入ったりしながら活動するというのも日本ではありえない話ですよねw





カーテンコールは今まで観劇した中で最も短かった。ただ、今までで一番リズムにノリやすいカテコだった♪(めっちゃ踊りたかったけど流石にそんな人はいないし我慢w)
でも人見知りがよぎるんだな…いざ推しの方がこっちを向いた際は手を振れなかった…。
でもその後はこれじゃダメだと思い、立って精一杯手を振りました。プライド高い母も協力してくれた。(でももうすでに遅い。推しの方は全くこっちを向いていない…)


今回初めて劇場にお手紙を送った私。
手紙は全て本音で書いて、つい色々な質問までしてしまいましたが、なんと全ての質問をサイトにそのまま書かれていて細かく教えてくださいました😲
つい気になったのでアニメのお話までw
斉藤壮馬さんの名前が出てくるとは嬉しかった。(元声優好きだった管理人も応援している声優さんです)

ファンの資格についても、本当に泣いてしまいました。(事情を抱えてるファンのことも認めてくださった。こんなに嬉しいことなんて他にないじゃないですか😭)




確かにアンサンブルの方をファンになるとしたら、それなりの作品を知っていて、詳しいということになるのでしょうか。あまり意識していないけど、よく考えてみたらそう言う事になる。また、ネットや検索知識もある程度ないと情報収集も困難だし、デジタルな人が多いはず。
私こそ変わり者かもしれんけど、性格でもスタイルでも顔でも、何かで好きになったのなら、アンサンブルでもプリンシパルでも関係ないと思いませんか?今の私は顔の好みよりも「いい事言ってるな~とか「この人の発言何か共感できる…こういう感じでファンになることが多いから。私の中では結構情熱的なのですが、人見知りもあるしお世辞も言わないし冷めた感じ(?)になってしまったりしてるかもしれない。いかにもファンらしい事もストレートには言いづらい性格で、ハキハキ言える人が羨ましいかぎりです…。こんな感じでもある程度は伝わっているといいのですが…(^-^;)

ただ一つ疑問が。出待ちで見た人は推しだったのかどうか。前に20代前半くらいの人、後ろに付き人らしき中年男性がいまして…。推しにしてはちょっと若すぎる気もしたんだけど…でもめちゃくちゃ顔が似てました。近くで見るとあんなにイケメンなんですか!?リュック背負ってて前髪下していたので違うような気もしましたが、アー写の顔と一致してます。2秒ほど目が合ったけど。ないや知らんけど出てきた時ニヤニヤしていらっしゃったけど歩くの早すぎやなぁ。歩いてるというか絶対急いでるやん。いやー、推しのそっくりさんが劇場の中にいるとはw








こんな感じです。髪が地味~なのでファッションだけが目立ちますw





肝心のリポートですが、8月くらいからお休みしておりました。今回はこれを全て終わらせて行ってこようと(また無茶な計画w)大体50ページ。残された期間は2週間。
(リポートも本気で取り込み出すと止まらないのが私流)
まだまだ報告書や試験がとてつもなくあるので、これが終わったら卒業できる!というわけではないのですが、観劇に行ったら余韻が残ってフヌケになるので終わらせようと思って、結果、勢いで完全に終われました。







実は嬉しい出来事はまだ続いていました。
やっぱり人生捨てたものじゃないですね。管理人にとっては大阪の事を書かれているだけでもとてつもなく嬉しいことなんです…(´;ω;`)ファンとして、その地方の事を語って頂ける事ほど嬉しいことはありません。希望です。